長野県專門の転職支援会社。長野県で転職を考えている方、長野へのUIターンを検討している方へ転職支援、求人情報提供を展開。長野で転職を成功へ。

エンジニアに求められる経験・能力(年代別)

エンジニアに求められる能力(年代別)

「転職する際に年齢は関係ありますか?」というご質問をよくいただきます。答えは「YES」でもあり、「NO」でもあります。キャリアは「轍(わだち)」が語源と言われています。その人が実際にどんな人生を歩み、どんな知識技術経験を重ねてきたかがあなたの市場価値を創る源泉です。市場価値を買う(投資する)企業さんからすれば年齢ごとに持っていてほしい市場価値が違います。選考で合格となるには「この人と働いてみたい」を作ることです。では、下の図とあわせて年代別に見てみましょう。
skill-age

  • 20代前半から20代中ごろ
  • 20代の前半から中ごろまでは「この人と働いてみたい」は「この人を育ててみたい」です。つまりベースとなる基礎力や人間性、社会人としての基本的な振舞いがあることが重要です。技術者として深い経験値がなくても、素養があったり、興味関心が高かったりすることが求められます。もちろん全くの未経験というわけにはいきませんのでどんな知識を持っているかなどは大学などの知識までも含めて表現されることをお勧めします。

  • 20代後半から30代前半
  • 20代後半から30代前半の「この人と働いてみたい」は「この人に任せてみたい」です。知識や経験を一定以上積み、仕事の進め方や文化を把握すれば、即戦力となることを見越しているのがこの年代です。知識だけではなく経験値が重なり合っていることで価値を高めます。たとえ正論でも理屈だけではどうにもならないことや失敗を乗り越えてきたことで『対応力』がついていることが期待されます。また、成功体験から既存の業務にメスを入れ業務改善の種をまいてくれると期待しているのもこの年齢です。部下とまではいかなくても後輩や仲間と仕事するケースも増えているのでリーダーとしての素養も期待されています。とはいえ、エンジニアとしてのリーダー像は必ずしもグイグイとけん引していくモノばかりではありません。自分がチームをまとめていくときにこんなことを工夫した、こんな対応を続けた、こんな変化をチームにもたらせた、そういったことからなんとなくリーダーシップが発揮されているかが伝わることがとても大切です。自己PRには技術系の視点以外にもこういったチームとしての活動に関する視点も含めることをお勧めします。
    また、いわゆる転職市場で最もニーズが高いのがこの年代です。エンジニアの方で長野県での転職を考えているなら、この年代での転職を強く勧めます。とはいえ、現職でも期待をかけられ、やっと自分の裁量でできる仕事が増えている年代で、今やめるのはもったいないと思うタイミングでもあります。転職というタイミングを使って、自分のキャリアを一度棚卸をしてみる、もう一度自分のライフスタイルも含めたキャリアを見据えるというのも一つの選択です。

  • 30代中盤から40代前半
  • 30代中盤から40代前半の「この人と働いてみたい」は「この人のもとで働きたい」です。この年代はプロジェクトを任されたり、管理職への登用が開始されたりする年代です。実際に対応する面接官はおそらく年上の方ですが、あなたの下につける部下が「この人にもとで働きたい」と思ってもらえるような力があるかを見ています。リーダーとしてのスキルももちろんあるに越したことはありませんが、エンジニアとして技術力で部下を魅了することができるエンジニアもいます。リーダースキルとエンジニアリングスキルこの二刀流の方はもちろん強いですが、エンジニアという職種がら技術にこだわってやってきたというのも部下となる人たちから見ればとても魅力的です。もちろん独りよがりでは良いものは作れませんから、その技術をどう部下や仲間に教え拡げ、プロジェクトを成功させてきたかというエピソードを添える必要があります。そうすることで必然的にチームで仕事ができる協調性のある一面も伝えることができます。一方で技術に特化することから少し離れ、チーム運営を任されている方もいるかと思います。そういった方はチーム力をどうやって高めてきたのか、そこに自分がどうかかわってきたかを表現しましょう。ただ、その際エンジニアとしての経験がどう活きたのか、専門知識や経験を持っていることがどう役立っているのかということは他の職種のリーダーにはない特色です。単なるマネジメント、リーダーシップの一言に埋もれないようにしましょう。この年代はプライベートでは「実家に帰らなくてはいけない」や「子供が小学校に上がるのを見越して転勤したい」などといったライフイベントと重なり、「転職したい」ではなく、「転職しなくてはいけない」となってくる状態とも重なります。全般的に見れば求人の数は減ってくる年代とはいえ、エンジニアとしてはまだまだニーズのある年代です。早めに準備をして、良い求人が来た時にすぐ動けるように備えておきましょう。

  • 40代中盤以降
  • 40代中盤以降の「この人と働いてみたい」は「この人についていきたい」です。マネジメントに長けているか、もしくはエンジニアとして強い専門性を持っているかということが問われます。あなたの保有している業種・職種に特化した専門スキルはどんなものがあるでしょうか?またどんな経験があるでしょうか?マネジメント視点でどのぐらいの規模(期間・投入人員)をこなした経験があるでしょうか?ヒト・モノ・カネに対してどんな考え方を持ち、その考え方に基づいた経験はどんなものがあるでしょうか?また、今後それらの経験をどのように新しい環境で、どのように活かしていきたいと考えているでしょうか?この年代はベーススキルがあることが大前提です。そこに加えて相手を引き付ける人間的な魅力とともに経験値に裏打ちされた、会社を背負っていく担い手として今後のビジョンを明確に語ることが求められています。

    長野県でエンジニア(エンジニア特集ページトップへ戻る)

      転職支援を依頼  
    転職支援は無料です 転職支援、UIターン支援はすべて無料でご利用いただけます。毎日数多くの方からご依頼を頂いております。費用の面が心配になられる方は、こちらなぜ無料で支援が受けられるのかをご覧いただくとご安心いただけると思います。
    転職支援依頼に条件はありません 転職支援・UIターン支援はどなたでもご利用いただくことができます。ご年齢やご経験などをご自身で判断してしまい、良い求人があるが逃してしまうということもありますので、まずは転職コンサルタントとの活動がお勧めです。
    今すぐ転職しない人も 近い将来に備えコンサルタントへあなたのご希望や現在のスキル、今後身につくスキルやキャリアを伝えておくことで、将来へのプラスに働きます。忙しい日々の中ですが1時間の面談で将来への備えを得ることができます。

    長野県での転職・UIターンについてお気軽にご連絡ください。 TEL 0120-64-0234 平日9時〜18時

    PAGETOP
    ©2004-2016 E-CURE All Rights Reserved.