建設業界 全国動向

ピラミッド構造の業界

建築日本の住宅・社会資本の整備を担う企業で、業者数は56万社、就業者数は全就業者の8.8%にあたる558万人を数える一大産業である。
大手から中小までさまざまな業界が存在し、元請業者のゼネコンから下請の専門業者までピラミッド型の「重層下請構造」となっている。

株式公開企業は約240社。バブル崩壊で最も大きなダメージを受けた業界の一つが建設業界。銀行から債務免除(債権放棄)などの支援を受けた準大手ゼネコン・建設・住宅会社は飛鳥建設、熊谷組、長谷工コーポレーション、三井建設(現三井住友建設)、フジタ、ハザマ、東洋建設、ミサワホーム、大京などがある。

平成17年度国土交通白書のサブタイトルは「安全・安心社会の確立に向けた国土交通行政の展開」で、安全・安心の確保は、すべての国民が求める最も重要な課題である。

耐震構造計算偽装事件を発端とした改正建築基準法施工(平成19年6月)の影響やリーマンショック(平成20年9月)後の景気後退、欧州経済危機等により民間設備投資が減退、500万人産業に多大な影響を与え、平成22年まで建設投資額は減少傾向にあった。しかしながら平成23年度に入り民間設備投資が増え、平成24年度末には公共事業投資の増大、2020年の東京五輪開催決定など建設業界にとって追い風が吹いている。

建設業界 長野県内動向

建設事業所数、年々減少傾向に

matumotojyo平成24年経済センサス調査によると、長野県内の建設事業所数は12,953事業所(全産業の11.9%)、従業者数は71,768人(同7.7%)で国内全体と同様一大産業である。
長野県における建設業許可業者数は、平成25年3月末現在7,993業者(全国では469,900業者)で、図1の通りここ10年間では、平成16年をピークに減少傾向にある。


長野オリンピック特需の約7割減なるも
若干の明るい兆し

naganoolmpic平成24年度の県内建設投資額は6,124億円で、長野冬季五輪関連投資に沸いたピーク時(平成7年度の1兆9,979億円)から見て69.3%減と大幅な落ち込みとなっており、新設住宅着工戸数についてもピーク時(平成6年)から1/3以下に減少するなど、依然厳しい環境にある。(図1参照)

図1■暦年別長野県及び全国新設住宅着工戸数(県住宅部建築管理課)■

表スクロール

長野県 全国
着工戸数 対前年
伸び率(%)
着工戸数 対前年
伸び率(%)
平成5年

23,515 △9.6 1,485,684 5.9
平成10年

20,041 △13.6 1,198,295 △13.6
平成15年

16,490 △2.5 1,160,083 0.8
平成20年

15,297 △3.7 1,093,485 3.1
平成21年

10,984 △28.2 788,410 △27.9
平成22年

10,650 △3.0 813,126 3.1
平成23年

10,378 △2.6 834,117 2.6
平成24年

10,483 1.0 882,797 5.8

一方で、平成23年度の長野県の発注における工事予定価格が見直され、単価回復に若干の明るい兆しが見え、平成24年度末からはアベノミクスによる工事増加も見られた。
民間工事においても景気の後退による、民間設備投資意欲の減退で、一層競争は激しさを増し、受注単価の下落に繋がっていたが、平成25年になり公共工事、民間工事増加により、施工管理技士及び職人の不足が発生し、労務費は高騰、更に材料費も高騰しているため、建設単価は上昇に転じている。

建設業界 平成24年度売上高ランキング

平成24年度建設業売上ランキング30億円以上の企業数は42社で、そのうち増収企業は半数以上の29社であった。42社の売上合計は4,024億円となっている。
県内売上高ランキングにおける前年度から順位の変動は、5位に前年11位の綿半鋼機が入り、10位には前年12位の岡谷組がランクインした。

表スクロール

順位 社名 所在地 平成24年度
売上高
対前年度比
成長率
1 北野建設(株) 長野市 59,567 117.6%
2 (株)角藤 長野市 35,289 91.1%
3 (株)守谷商会 長野市 25,948 91.4%
4 (株)TOSYS 長野市 22,163 102.4%
5 綿半鋼機(株) 飯田市 20,727 206.0%
6 セキスイハイム信越(株) 松本市 16,088 103.5%
7 (株)ヤマウラ 駒ケ根市 15,566 99.9%
8 吉川建設(株) 飯田市 13,014 89.4%
9 (株)NTT東日本-長野 長野市 11,287 92.3%
10 (株)岡谷組 岡谷市 10,860 116.4%
11 神稲建設(株) 飯田市 10,297 111.7%
12 松田・南信(株) 長野市 7,954 101.9%
13 甲信アルプスホーム(株) 松本市 7,738 118.0%
14 富国物産(株) 長野市 7,330 114.5%
15 ワールド開発工業(株) 長野市 7,205 85.5%
16 トライアン(株) 長野市 6,772 120.3%
17 北信土建(株) 長野市 6,722 86.9%
18 (株)岩野商会 長野市 6,320 101.5%
19 (株)竹花組 佐久市 6,220 110.1%
20 (株)パナホーム東海 長野市 6,031 102.5%

(単位 百万円)