昭和21年創業で70年近い業歴を有する産業用ヒーター製造販売業、日本電熱株式会社(安曇野市)が平成27年7月、東京商工リサーチ(TSR)社の、優良企業紹介サイト「インターネットエラベル」に優良企業として認定を受けた。nihondennetsu
TSRの企業分析においては、「省エネ・環境・新エネルギー」をキーワードに商品開発に取り組み、収益面においても近年の純利益率は長野県内でも上位クラスにあり、財務内容の強化も進捗していることが評価された。

またこの企業は東京スカイツリーの展望台の氷結防止ヒーターが採用されたことでも一躍注目を浴びた。施設の構造上保守点検が難しく、発注元から「寿命50年」という難しい要望を受けたが、エンジニアと技術部がタッグを組み、1年間をかけて数々の検証・開発を重ねた末、大小6種類のヒーター計2,600台の納入に至った。全て自社生産で不良品がほとんど出ない効率的な生産ラインに、発注元の関係者も称賛したという。

日本電熱株式会社

本社所在地 長野県安曇野市豊科
産業機器用、 民生用電熱装置製造業
従業員数 158名