E-CURE イーキュア 長野県の求人情報

ホームへ

求人情報へ 転職支援・相談へ スカウト登録へ 転職ノウハウへ
ホーム > 長野県の経済状況 > 長野県の業界分析 > その他の製造業 > 長野県内動向
     
 
長野県の業界分析
 
建設業
食品製造業
繊維業全般
紙・出版・印刷業
機械・金属・精密機器製造業
電機・情報・電子機器製造業
輸送機器製造業
その他の製造業
飲食料品卸売業
化学製品卸売業
機械器具卸売業
自動車販売業
建設関連卸売業
その他の卸売業
小売業全般
観光・余暇サービス業
運輸・倉庫業
金融・保険・証券業
情報・通信サービス業
その他のサービス業
 
その他の製造業界 -県内動向-
 


内陸県らしい業界状態が多数

長野県の出荷額が全国順位に占める位置(平成15年)をみると、総数では17位(前年18位)となっているが、その他の製造業としてこの頁で扱う木材は27位、家具24位、化学23位、石油29位、プラスチック21位、ゴム27位、土石25位、その他24位で、皮の13位を除き、原料を海外に依存することから内陸県であることも反映して何れも全体の17位より後順位にある。

 
 


化学工業は、プラスチック、医薬品だけ


長野県の化学工業は、プラスチック、医薬品などに限定される。医薬品は一部上場のキッセイ薬品工業と寿製薬が2大メーカー。


 
キッセイ薬品工業 中央研究所
   
 


電機、精密、輸送機器がプラスチック製品製造業を牽引


工業薬品の大明化学工業も特異な存在である。プラスチック製品製造業は県の主要産業である電機、精密、輸送機器の部品供給として発展。
工業用プラスチック製品が製造品出荷額等で全体の51.4%を占めている。平成16年では従業者4人以上の事業所で事業所数381、従業者数8,783人、製造品出荷額等1,664億円となっている。


大明化学工業 本社事務所
 


中堅企業の多い工業


平成16年の県工業に占めるウエイトは事業所数で5.8%、従業者数4.2%、製造品出荷額等2.8%となっている。事業者数の比率に比べ従業者数、製造品出荷額等の比率が小さくなっているのは、大事業所が少なく小規模業者が多いことによる。その中で中堅業者の存在が目立つ。県内ではプラスチック成形・プラスチックレンズの日本電産ニッシン、パレット製造の日本プレパラット、OPPフィルムの豊科フィルム、ポリエチレンパイプの鳥居化成、成形・金型の永井プラスチック工業、ユウワ、長野吉田工業、中野プラスチック工業、プラスチックメッキのツカダ理研工業がトップグループ。

   
 
日本電産ニッシン 本社
 


木曽ヒノキも輸入材の影響を受ける


木材については長野県は木曽檜の産地で有名であるが、製材は港湾製材に押され、また輸入製品との競合もあり全体的に建築様式の変遷などから低迷。平成16年では従業者数4人以上の事業所で事業所数225、従業者数2,399人、出荷額等426億円となっている。

   
 
 


独自技術を生かしたメーカーが存在


売上高30億円以上では建築用パネルのミサワテクノ、木毛板製造の竹村工業、床材の泰成電機工業、ゴム成形品の宮坂ゴムなど。

 
ミサワテクノ松本工場
   
 


長野県の立地が影響、大メーカーは存在しない

窯業、土石製品製造では、生コンクリート、コンクリート製品、砕石が中心でいずれも建築工事に依存し、また重量や時間的な制約などで消費立地から県下には大メーカーはない。
平成16年では従業者4人以上の事業者で事業所数227、従業者数5,094人、出荷額等1,131億円となっている。
セラミック製品の飯島セラミック、セラミックファイバーのニチアスセラテック、セラテック製品・コンクリート二次製品のアスザックが上位を占める。


   
 
飯島セラミック 本社
 
 
No.1シェアメーカー

その他製造業では、ギター(出荷額全国シェア51.1%)、スキー・水上スキー・スケート用具(同38.9%)、縫針・ミシン針(同70.5%)のように全国シェア1位を占めるものもあるが売上規模は大きくない。ミシン針のオルガン針、牛革・革靴製造のメルクス、浄水剤・食品添加剤のエア・ウォーター・マッハ、浄水器製造のファミリー・サービス・エイコーが独自性を出している。
 
   
   
長野県雇用求人情報 - 転職支援・雇用相談 - スカウト登録 - 転職ノウハウ
ハローワークインターネットサービス
- 長野県のハローワーク

運営:イーキュア株式会社 〒390-0852 長野県松本市島立820-11 転職サイト事業部 【フリーダイヤル】0120-40-0234 平日午前9時〜午後5時