長野県労働局が2010年3月30日に発表した、平成22年2月分の雇用情勢では0.49ポイントとなり改善した。
特に地域別では、佐久・松本・伊那・木曽が大幅に改善。他地域は1月発表とほぼ同様となった。

厚生労働省発表の全国値は0.47ポイントと若干の改善がみられたが、求職者数が減っていることが求人倍率の回復に影響をしている。

12月は全国平均を超えていたが、抜かれたことで長野県内の回復力が弱いことを裏付けていたが回復の影響が出てきた形となった。

依然、地域によって依然大きな差がある

    北信:0.52 前回>北信:0.51
    東信:0.43 前回>東信:0.35
    中信:0.56 前回>中信:0.49
    南信:0.49 前回>南信:0.45

北信、中信が下げ幅が大きい。東南は0.01ポイントを下げるにとどまった。

各地域は下記の通り

    長野:0.61 前回>長野:0.60
    篠ノ井:0.46 前回>篠ノ井:0.46
    飯山:0.45 前回>飯山:0.48
    須坂:0.42 前回>須坂:0.40
    上田:0.37 前回>上田:0.33
    佐久:0.49 前回>佐久:0.37
    松本:0.55 前回>松本:0.49
    木曽:0.73 前回>木曽:0.56
    大町:0.50 前回>大町:0.50
    飯田:0.53 前回>飯田:0.55
    伊那:0.48 前回>伊那:0.43
    諏訪:0.48 前回>諏訪:0.39

イーキュアのコンサルティング活動の中でも、求人の動きが活発化をしてきている。とくに東京では採用活動の活発化が見え始めている。
長野県内も製造系からサービス系まで企業からの求人オーダーが出ている。イーキュアに依頼のある案件も、この回復期は大手以外にも中小企業やベンチャーからのスペシャリストや、サービス系からのマネジメントクラスなどリーマンショック依然の依頼と比べ求人オーダー企業層に広がりが出始めている。

  【 転職支援を依頼 】  
転職支援は無料です 転職支援、UIターン支援はすべて無料でご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
転職支援依頼に条件はありません 転職支援・UIターン支援はどなたでもご利用いただくことができます。ご年齢やご経験などを問うことはありません。
今すぐ転職しない人も 転職コンサルタントへ希望を伝えておくことで、ご希望の案件が出てきましたらご連絡します。1時間ほどの面談で将来への安心を得ることができます。