大木 隆司さん(仮名)男性・26歳(当時)
中国への留学で獲得した語学力を活かせる仕事へ

転職の背景

中国・上海に留学、現地の大学を卒業後、長男という事もあり、軸足を長野県に置きつつ、中国語のスキルを生かしたいと考え、就職活動を開始しました。しかし、大都市と比較して元々海外と関わる職が少ない事、卒業時期が日本と異なり新卒採用時期とずれていた事に加え、卒業当時の2008年夏にリーマンショックが起こり、求人自体が大幅に減っていきました。
そんな中、大学生向けの就職説明会に参加し、県内の就職動向を探り、一層状況の厳しさを思い知った後、就職説明会の相談コーナーで相談したのが、イーキュアさんとの出会いでした。

なぜ転職支援の利用を?

自分に就職活動の経験がなかった上、自分の状況が特殊で、地元で希望に合う職を探すのが困難だった事から、長野県内の企業情報に精通しているイーキュアさんに支援をご依頼しました。

転職支援のよかったことは?

就職活動の経験が全くなかった私に、丁寧に履歴書記入時、面接時のポイントをレクチャーして頂きました。又、担当のコンサルタントの方に面接に同行して頂いたお陰で、落ち着いて面接に臨む事ができました。その後、イーキュアさんとの出会いから1ヶ月半程度で、地元と中国に拠点を持っている現在の会社に就職する事ができました。

私のキャリアアップ

営業として就職したものの正社員としての就職経験が全くなかった私ですが、最初の一年は現場に入って製品の技術知識など基礎的な事を理解すると同時に、日中間の通訳、翻訳等の業務を行い、二年目から日本での営業現場で実務経験を積み始めました。入社から二年半が過ぎ、新設した中国の事務所で新事業を立ち上げる事となり、その事務所の常駐スタッフとして中国に勤務する事が決まりました。
販売する商品が今まで営業してきたものと違うので、中国ではほぼゼロからのスタートとなりますが、その分、1から組み立てていける事、又、中国語を思う存分生かせる事に非常にやりがいを感じています。今後も中国語だけでなく、営業などビジネススキルの向上を目指し、更に努力していきたいと思います。

※写真はイメージになります。