長野県專門の転職支援会社。長野県で転職を考えている方、長野へのUIターンを検討している方へ転職支援、求人情報提供を展開。長野で転職を成功へ。

自己PRについて

転職面接の場合、自己PRは面接終盤で聞かれることが多いようです。
この質問は同じレベルの応募者がいる中で、その人を雇うとどんなメリットがあるのかを知るためにあります。

成功のポイント

応募条件プラスα

ただ応募条件にあることを漠然とアピールするだけではダメ。他の応募者と違う強みをセールスすべきです。企業研究をしっかりして、その会社のニーズに合った強みを伝えるようにすると、ライバルに差をつけることができます。

必ず実績やエピソードを添える

自分のセールスポイントをただ言っただけでは、説得力がありません。具体的な実績やエピソードを添えることで、説得力が増すのです。

誰もが納得するセールスポイント

アピールした強みの部分が、自分の本当の強みでない場合、ボロがでてばれてしまいます。特に面接終盤にセールスポイントを質問されたときは、これまでの話し方、立ち居振舞いなどから、応募者に抱いた印象と違うと、偽っているのだと評価されてしまいます。
自己分析で自分のセールスポイントがでたら、友達など近くにいる人に確認してみると良いでしょう。

よくある自己PRに関する質問

長所を教えて下さい

面接官が次の質問をしたくなる答え方にします。基本的には仕事にからめた長所をアピール。具体的な事例も必ず挙げます。

これだけは誰にも負けない、というものはありますか

具体的な事例を話し、それが仕事上でどのように役立つかを説明します。題材はスキルや仕事の実績が中心ですが、性格、趣味などでもOK。

仕事以外で関心のあることは何ですか

題材は、社会情勢だけではなく、趣味でもボランティアでも何でも可。身近な話題を持ってきて、自分なりに簡潔にわかりやすく述べるのがポイントです。

人間関係向上のため、気をつけていることはありますか

一般論を並べても興味も持ってもらえず、何の意味もありません。自分の経験を踏まえて述べることです。失敗から学んだこと、以後気をつけていることなどを答えることで説得力アップ。

転職コンサルタントから

自分を自分で褒める。日本人の気質というか自分の良い部分を人へ伝えるというのは難しいものです。普段から自分の良いところを言葉にしている人は希でしょう。
しかし面接で自己PRはかなり重要ことです。そのためにも第3者へ協力依頼をして自分の良いところ、悪いところをズバリ出してもらいましょう。

転職支援ではキャリア・コンサルタント、EQJ公認プロファイラーなどの資格をもったコミュニケーションのプロが自己PR作りの支援を行います。よいところ、悪いところを洗い出し、面接へ備えて行きます。

  転職支援を依頼  
転職支援は無料です 転職支援、UIターン支援はすべて無料でご利用いただけます。毎日数多くの方からご依頼を頂いております。費用の面が心配になられる方は、こちらなぜ無料で支援が受けられるのかをご覧いただくとご安心いただけると思います。
転職支援依頼に条件はありません 転職支援・UIターン支援はどなたでもご利用いただくことができます。ご年齢やご経験などをご自身で判断してしまい、良い求人があるが逃してしまうということもありますので、まずは転職コンサルタントとの活動がお勧めです。
今すぐ転職しない人も 近い将来に備えコンサルタントへあなたのご希望や現在のスキル、今後身につくスキルやキャリアを伝えておくことで、将来へのプラスに働きます。忙しい日々の中ですが1時間の面談で将来への備えを得ることができます。

長野県での転職・UIターンについてお気軽にご連絡ください。 TEL 0120-64-0234 平日9時〜18時

PAGETOP
©2004-2017 E-CURE All Rights Reserved.