長野県労働局が2014年12月26日に発表した平成26年11月分の雇用情勢では有効求人倍率(季節調整値)は1.15倍となり、前月を0.02ポイント上回った。

有効求人数(季節調整値)は 41,961 人で前月に比べ 0.9%増加し、有効求職者数(同)は 36,583 人で前月に比べ 1.0%現象した。 新規求人倍率(季節調整値)は 1.71 倍となり、前月を 0.13 ポイント下回った。

11 月の新規求人数(実数値)は 14,545 人となり、前年同月比で 2.2%増加した。産業別(大分類)にみると、前年同月比で、建設業、製造業、宿泊業・飲食サービス業、生活関連サービス業・娯楽業、医療・福祉、サービス業などの産業で増加し、運輸業・郵便業、卸売業・小売業などの産業で減少した。

11月の有効求人倍率を地域別に見ると、すべてのブロックで前年同月を上回った。
北信:1.39 (前回)北信:1.30
東信:1.11 (前回)東信:1.11
中信:1.25 (前回)中信:1.27
南信:1.16 (前回)南信:1.14

詳細にみると、すべての安定所で前年同月を上回った。
長野:1.49 (前回)長野:1.37
篠井:1.23 (前回)篠井:1.16 
飯山:1.60 (前回)飯山:1.48
須坂:1.18 (前回)須坂:1.16
上田:1.12 (前回)上田:1.05
佐久:1.09 (前回)佐久:1.18
松本:1.18 (前回)松本:1.18
木曽:1.09 (前回)木曽:1.21
大町:1.89 (前回)大町:2.11
飯田:1.42 (前回)飯田:1.33
伊那:1.10 (前回)伊那:1.04
諏訪:1.04 (前回)諏訪:1.09

※篠井→篠ノ井(表を読みやすくするため、ノを表記しておりません)

★コンサルタントから
求人倍率が1.15と上がってきていますが、決して景気が上向きでとにかく人が欲しいと必ずしもそうとばかりは言えません。企業も求めるレベルや欲しい人材像にきちんとこだわりがあり、採用の目は厳しくなっている感じを受けます。皆さんが望む職種・企業での転職ができるかは、皆さんがいかに自分のキャリアを棚卸し自分の価値を表現できるかにかかっています。とはいえ、一人だけでそれをするのは大変かと思います。年末年始、これからのキャリアを見つめるにはとても良い時期かと思います。ぜひ当社の転職支援サービスを利用ください。お会できるのは年明けになってしまうかもしれませんが、皆様が最適なキャリアを積み重ねられるよう精一杯サポートさせていただきます。

  【 転職支援を依頼 】  
転職支援は無料です 転職支援、UIターン支援はすべて無料でご利用いただけます。詳しくはこちらをご覧ください。
転職支援依頼に条件はありません 転職支援・UIターン支援はどなたでもご利用いただくことができます。ご年齢やご経験などを問うことはありません。
今すぐ転職しない人も 転職コンサルタントへ希望を伝えておくことで、ご希望の案件が出てきましたらご連絡します。1時間ほどの面談で将来への安心を得ることができます。