中小企業の現場では、急速に進む少子高齢化を背景とした人手不足の問題が極めて深刻になっています。長時間労働是正や同一労働同一賃金といった「働き方改革」への対応も喫緊の課題となる中で、中小企業・小規模事業者は、生産性の向上、国内外の新たな需要の獲得、女性・高齢者・外国人等の新たな働き手の確保など、時代に則した新しい取組を進めることが必要不可欠になってきています。
本年のはばたく中小企業・小規模事業者300社では、こうした課題を念頭に「生産性向上」、「需要獲得」、「担い手確保」の3つの分野を軸にしつつ、事業承継、働き方改革、IT利活用などに取り組み、活躍する企業が選定されました。

長野県内ではものづくり分野において、株式会社ミナミサワ(長野市)、ひかり味噌株式会社(下諏訪町)、宮坂ゴム株式会社(茅野市)、株式会社平出精密(岡谷市)、株式会社仙醸(伊那市)の5社が認定されています。

参考:経済産業省 中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者300社」及び「はばたく商店街30選」を選定