長野県專門の転職支援会社。長野県で転職を考えている方、長野へのUIターンを検討している方へ転職支援、求人情報提供を展開。長野で転職を成功へ。

コラム:話が終わらない⇒何が言いたいかわからない

コラム:話が終わらない⇒何が言いたいかわからない

人前で話すことになれていないと陥りがちなのですが、自己PRや仕事の内容を説明するときに説明が長くなってしまう傾向があります。緊張からなのか、普段の癖なのか、人によって理由は異なりますが、聞いている人は、いつこの話は終わるのだろう・・・となり、結果、この人は何が言いたいのだろう?となってしまいます。残念ながら悪い印象を残して・・・。仕事の内容が複雑で専門用語がたくさんでてきたり、お客様や一緒に働く仲間の関係性も複雑だとどうしても説明が回りくどく長くなってしまいがちです。
そんな方にアドバイスです。

  • 『~、~、~。』で話す
  • いつまでたっても、「~です」で終わらず、「~で、~で、~で、~で・・・。」と話していたりしませんか?一つの文章が長いと非常に聞いていて、理解が難しくなります。いつ話が終わるのだという思いを強くさせます。「~、~、~。」ぐらいのリズムで一つの文章を短くまとめ、それを繰り返しましょう。こうすることで相手が聞きやすいのはもちろん、自分も話をしているときに頭の中を整理できます。一つ文章を短く終わらせることで思考も、一つ一つ節目がつけられるので話が分かりやすくなります。

  • 何について話すのかをはじめに
  • 面接に限りませんが、何の話をしたいのかをきちんと先に伝えましょう。「仕事で自分の技術力が活きた経験です」とか「仲間との細かなコミュニケーションを大切にしてプロジェクトを成功させた体験です」とか「エンジニアとして私が大切にしていることは」とか頭にこれがあるだけで聞く人は聞く準備ができます。結論や言いたいことは最初と最後に両方添えるのが良いでしょう。

  • 登場人物・自分の役割を明確に
  • 何について話すのかを伝えたら、その話題における登場人物やその中での自分の役割・立ち位置を明確にしてあげましょう。その環境下であなたがどんな立ち振る舞いをしたのか・心がけたのかは役割・立ち位置によって評価が変わります。リーダーだったのか?1エンジニアだったのか?技術営業としてのお客様との対面だったのか?研究開発として要素開発をする役割だったのか?それが明確に伝わると相手にあなたの仕事がよりイメージしてもらいやすくなります。

    いずれにしても、話を簡潔に、リズムよく話をすることが重要です。リズムよく話ができると話しながらきちんと酸素の補給ができるので声に張りも出て、明るい印象・活発な印象を生みます。良いことが多いのでぜひ実践してみてください。

    このコラムを書いた人:
    イーキュア株式会社コンサルタント:福盛二郎

    長野県でエンジニア(エンジニア特集ページトップへ戻る)

      転職支援を依頼  
    転職支援は無料です 転職支援、UIターン支援はすべて無料でご利用いただけます。毎日数多くの方からご依頼を頂いております。費用の面が心配になられる方は、こちらなぜ無料で支援が受けられるのかをご覧いただくとご安心いただけると思います。
    転職支援依頼に条件はありません 転職支援・UIターン支援はどなたでもご利用いただくことができます。ご年齢やご経験などをご自身で判断してしまい、良い求人があるが逃してしまうということもありますので、まずは転職コンサルタントとの活動がお勧めです。
    今すぐ転職しない人も 近い将来に備えコンサルタントへあなたのご希望や現在のスキル、今後身につくスキルやキャリアを伝えておくことで、将来へのプラスに働きます。忙しい日々の中ですが1時間の面談で将来への備えを得ることができます。

    長野県での転職・UIターンについてお気軽にご連絡ください。 TEL 0120-64-0234 平日9時〜18時

    PAGETOP
    ©2004-2017 E-CURE All Rights Reserved.