長野県專門の転職支援会社。長野県で転職を考えている方、長野へのUIターンを検討している方へ転職支援、求人情報提供を展開。長野で転職を成功へ。

退職の理由は?

大切なのは、前向きな姿勢を示すキーワードを盛り込むことです。つまり、前の会社でも手ごたえを感じたが、もっと充実感を覚える仕事をしたいという姿勢を示すことです。
そこから面接官は、応募者の仕事に対する考え方や人間関係を把握するのです。

退職した理由ごとにどのように答えればよいのかご紹介します。

希望退職で退職した場合の答え方

転職は自分で決めたというニュアンスを出すようにしましょう。会社の都合で退職せざるを得ない場合でも、転職を新たなチャレンジの機会と考えて、最終的に自分で決断したということを明確に伝えます。ちなみに、退職に至った状況を説明するだけでなく、どのような気持ちで決意したか言えるとGood。

NG

「会社で希望退職の募集がありました。今後は、現在の仕事を続けられるとは限らないと上司に言われたため、転職を決心しました。」

OK

「会社で希望退職の募集がありました。この機会に、別の環境で自分の力を試したいと考え、思い切って転進を決断しました。」

リストラ・解雇された場合の答え方

会社を責めたり、自分が被害者だという気持ちを捨てましょう。今後の生き方を考える、良い機会になったと伝えることがポイント。

NG

「私なりに会社に貢献してきたつもりでしたが、会社から私の担当する仕事がないといわれました。そのため、不本意ながら退職せざるを得なくなりました。」

OK

「私なりに会社に貢献してきたつもりでしたが、会社から私の担当する仕事はないといわれました。そこで、この機会に環境を変えて、新たな出発をしようと気持ちを切り替えました。」

仕事を好きになれなかった場合の答え方

自分の好き嫌いで仕事を選ぶという印象をさとられないように注意しましょう。現在の仕事でも満足しているけれども、もっと新しいことに挑戦したいというニュアンスを盛り込むのがコツです。

NG

「今担当している仕事は、私に合わないと感じておりました。もっと、私の力を発揮しやすい仕事をしたいと思い、転職を決意しました。」

OK

「今の仕事でもそれなりに手ごたえを感じております。しかし、別の環境で自分の力を試し、新たな働きがいを見つけたいと思い、転職を考えました。」

人間関係がよくなかった場合の答え方

人間関係が悪かったことをストレートに表現するのは厳禁です。考え方が違うのはやむ終えないという観点から、どのように前向きに対処したのかをアピールするのがポイントです。

NG

「仕事の進め方について上司と衝突しました。その後も感情的なもつれがあり、人間関係がギクシャクしてきたことが転職のきっかけとなりました。」

OK

「仕事の進め方について、上司とじっくり話し合うことで、私が仕事で何を大切にしているかがわかりました。もっと、自分の力を活かせる環境で働きたいと考えたため、転職を決意しました。」

会社の経営状況が悪い場合の答え方

経営状態が悪いことが理由の場合は、会社の直面する厳しさに立ち向かわずに、逃げ出す印象を与えないようにすることがポイントです。
今の状況では自分の活躍場所がなく、残念だが別のところで力を発揮せざるをえないというニュアンスで伝えましょう。

NG

「ここ数年、会社の経営状態が思わしくなく、会社の将来に危惧を感じました。安定した仕事環境の中で、自分の力を発揮したいと思いました。」

OK

「当然、会社は浮き沈みがあると思います。しかし、今の会社の状況では、私の力を発揮できる場所が少ないと感じました。もっと自分を燃焼させる機会を持ちたいと思い、転職を決意しました。」

待遇に不満がある場合の答え方

待遇に関する不満を、前面に押し出すとマイナスイメージを与えます。働きがいや意欲の向上に焦点を当てるようにしましょう。その結果、待遇面も良くなればうれしいというニュアンスにするのがコツです。

NG

「私はそれなりに実績をあげてきましたが、処遇にはまったく反映されませんでした。給料水準が低いままだったので、思い切って転職を考えました。」

OK

「多くの同僚が給料面がきっかけとなり辞めていきました、皆、それなりに実績をあげていたつもりですが、処遇には反映されませんでした。優秀な人材が流出すると多くのプロジェクトや案件に影響が出てしまう悪循環が続いていました。何としようと上司にも相談しました難しいということでした。日々が穴埋めに翻弄しており、さらに挑戦していくことが難しいと考え、転職を決めました。」

会社が自分の能力を認めてくれない場合の答え方

被害妄想にとらわれたような姿勢を見せずに、前向きな転職であることをつたえましょう。

NG

「前の会社は私をちっとも評価せず、働き甲斐も感じなくなったため、転職をかんがえました。」

OK

会社と私の考え方に、食い違いを感じるようになりました。人生の大切な時間をもっと働きがいのある会社で仕事をしてすごしたいと考えて、転職を決意しました。

会社に魅力が感じられない場合の答え方

会社の不満を聞くのは、たとえ別の会社であってもいい感じはしません。
前の会社のいいところはあるが、もっと自分の力を発揮できる会社を求めたいという気持ちを示すのがポイントです。

NG

「めぐまれた環境にあったため会社の業績は安定していました。しかし、社員同士もルーチンワークで仕事をしており、職場に活気が感じられなくなったので転職をかんがえました。」

OK

「現在でもそれなりの成長はできると思います。しかし、やや安定志向が強い社風なので、もっと刺激があり、チャレンジできる機会が多い環境で、自分を駆り立ててみたいと考えました。」

転職コンサルタントから

基本的に不満を話すことは避けましょう。不満があり「こうして行きたい、こうなりたい」という前向きな部分をお話しましょう、どんなにキレイごとで着飾っても面接官にはバレバレです。

転職支援の中でも、退職理由を明解に浮かび上がらせることを行います。着飾った退職理由は作りません。
まず、ネガティブな不満やポジティブの理由など全て出し、退職理由に優先順位を効率的に付けて行きます。おのずと、本人も気づいていない本当の理由が見えてきます。そうなると完全にポジティブな退職理由が自然と出来ます。
また推薦・紹介先に合わせて分りやすい、伝わりやすい退職理由設計もご一緒に行います。

  転職支援を依頼  
転職支援は無料です 転職支援、UIターン支援はすべて無料でご利用いただけます。毎日数多くの方からご依頼を頂いております。費用の面が心配になられる方は、こちらなぜ無料で支援が受けられるのかをご覧いただくとご安心いただけると思います。
転職支援依頼に条件はありません 転職支援・UIターン支援はどなたでもご利用いただくことができます。ご年齢やご経験などをご自身で判断してしまい、良い求人があるが逃してしまうということもありますので、まずは転職コンサルタントとの活動がお勧めです。
今すぐ転職しない人も 近い将来に備えコンサルタントへあなたのご希望や現在のスキル、今後身につくスキルやキャリアを伝えておくことで、将来へのプラスに働きます。忙しい日々の中ですが1時間の面談で将来への備えを得ることができます。

長野県での転職・UIターンについてお気軽にご連絡ください。 TEL 0120-64-0234 平日9時〜18時

PAGETOP
©2004-2017 E-CURE All Rights Reserved.